ABOUT IF

もしもの備えを日常に 

IF は、防災のための備蓄品収納ボックスです。日本では数十年以内に高い確率で大きな地震、災害が発生する可能性が予測されています。その「もしも」の 時に備えたいけれど、日常では見えない所にしまいたい。インテリアを邪魔しないようにしたい。限られたスペースでもすっきりと収納したい。壁や床に溶け込むように 馴染むIFは、その想いをかなえ、災害への備えを身近にします。いざという時のための備えとして、今できることを始めてみませんか。

HOW TO USE

家族構成にあわせて、
自由にカスタマイズ 

IFは、壁に沿って設置する WALL と、床に置くタイプの FLOOR の2種類があります。1人暮らし、2人、3人家族、それ以上など、各世帯の人数にあわせて 自由なカスタマイズが可能です。 WALL は、MとLのサイズ展開。カラー、材質は、 WALL 、FLOOR ともに、ホワイト、グレー(いずれもスチール製)、ウッドからお選びいただけます。 

WALL

壁面によりそう大型収納ボックス
MとLの2サイズ展開です

View all
WALL

FLOOR

床面になじむ小型収納ボックス
ちょっとしたスキマにも設置できます

View all
FLOOR

IF SELECT

もしもの時に役立つ
防災8アイテム

災害時のために備えておくアイテムの中でも、下記の8アイテムは特に重要です。インフラが止まってしまった時に、7日分の備えがあると安心です。アイテム7日分を収める場合、WALL M なら1人分、WALL L とFLOORの組み合わせなら2人分の備蓄品が収納できます。中に入るアイテムの種類・分量については、各商品の説明欄をご覧ください。

  • ポータブルトイレ

  • 口腔ケア用
    ウェットティッシュ

  • 体拭き用
    ウェットタオル

  • ランタン

  • ヘッドライト

  • スマートフォン用充電器

  • 電池

防災8アイテムの
収納アイデア

IFへの備蓄品のおすすめ収納アイデアをご紹介します。ミニマムから気軽にスタートしたい、複数人分そろえたいなど、生活スタイルやインテリアに合わせて、「もしも」のための備蓄を始めましょう。

  • FOR A STARTER

    FLOOR」でコンパクトに
    ストックしたい人のための
    防災備蓄ミニマムスタート

    備蓄の必要性はわかっていても、家のどこにどうやって収納するかが問題…。コンパクトに床に溶け込むFLOORは、収納場所に迷ってなかなか備蓄アイテムを揃えられない方のミニマムスタートにおすすめです。普段は使わない備蓄品を一つにまとめてFLOORに収納し、FLOORに入らない大きさの2Lペットボトルの水はキッチンに、ポータブルトイレはバスルーム周辺などに保管しましょう。

    使用収納ボックス:FLOOR ×1

    備蓄品の収納例:
    ○口腔ケア用ウェットティッシュ(30枚入り×6パック)
    ○体拭き用ウェットタオル(12枚入り×3パック)
    ○ランタン(1台)
    ○ヘッドライト(1台)
    ○スマートフォン用充電器(1台)
    ○電池:単1×9本(ランタン)、単3×12本(スマートフォン用充電器)、単4×9本(ヘッドライト)
    ※成人1人あたり、7日〜1ヶ月分の推奨備蓄量

  • FOR 1 PERSON

    WALL M」で
    1人分の安心をひとつに
    すっきりストック

    WALLのMサイズは、もしもの時に、水、トイレ、衛生ケア、明かりを確保するために重要な8アイテム全てを収納できます。背を低めに設計(高さ約380mm)しているので、キッチン、リビング、寝室、書斎など、インテリアを邪魔せずに生活空間に馴染みます。マストアイテムを1つの箱にまとめて収納したい方におすすめです。

    使用収納ボックス:WALL M ×1

    ○水(2Lペットボトル×7本)
    ○ポータブルトイレ(20枚入り×1パック)
    ○口腔ケア用ウェットティッシュ(100枚入り×2本)
    ○体拭き用ウェットタオル(12枚入り×3パック)
    ○ランタン(1台)
    ○ヘッドライト(1台)
    ○スマートフォン用充電器(1台)
    ○電池:単1×9本(ランタン)、単3×12本(スマートフォン用充電器)、単4×9本(ヘッドライト)
    ※成人1人あたり、7日〜1ヶ月分の推奨備蓄量

  • FOR 2 PEOPLE

    FLOOR」と「WALL L」の
    ふたつの組み合わせで
    2人分の安心をストック

    自分だけでなく、パートナーや家族の分を一緒に収納したい方には、WALLとFLOORの組み合わせがおすすめです。WALLのLサイズとFLOORを用意すれば、水、トイレ、衛生ケア、明かりを確保するために重要な8アイテム全てを、2人分収納できます。インテリアにあわせたカスタマイズも可能です。たとえばWALLのLサイズを2台並べるパターンなら、2人分の8アイテムに加え、他の備蓄品も収納できる容量があります。

    使用収納ボックス:WALL L ×1、FLOOR ×1

    ○水(2Lペットボトル×14本)
    ○ポータブルトイレ(20枚入り×2パック)
    ○口腔ケア用ウェットティッシュ(100枚入り×4本)
    ○体拭き用ウェットタオル(12枚入り×5パック)
    ○ヘッドライト(2台)
    ○スマートフォン用充電器(2台)
    ○電池:単3×24本(スマートフォン用充電器)、単4×18本(ヘッドライト)

    FLOOR
    ○ランタン(3台)
    ○電池:単1×27本
    ※成人1人あたり、7日〜1ヶ月分の推奨備蓄量